検収について

財源が税金で賄われている公的研究費で購入する物品類
(設備備品や消耗品、書籍類、薬品類)すべて(1円以上全品)
ただし、無形のもの(ダウンロードしたソフトウェア等)は除く

検収者は、検収センターの事務職員または、検収窓口(学部資料室等)
の事務職員とします。

検収センター        … すべての物品類について検収可
検収窓口(学部資料室など) … 1品または1組あたり10,000円(税込)未満の物品類のみ検収可

発注した物品の納品先は、原則として検収センターに指定してください。

検収センターで開梱し、内容照合の上、納品書(又はそれに代わる証憑)に検収印および担当者印を捺印します。

やむを得ず持ち込み検収となる場合には、未開封のまま持参してください。
公的研究費の支出に当たっては、検収箇所による
捺印のある証憑がかならず必要です。

2017年度 法政大学公的研究費物品類検収マニュアル

    2017年度 科学研究費助成事業の執行について

購入物品明細書
下記のいずれかに該当する場合、 太枠内をご記入後、書類を添えて物品検収を受けてください。
a.複数物品を購入し、証憑書類に合計金額のみ記載の場合
b.証憑書類に単価の記載はあるが、購入物品の内容記載がない場合
c.外国語による証憑書類の場合